めざうまスカイ!!

今日の朝、全国放送のフジテレビでうちのとうもろこしが紹介されましたぁ

の5:50頃からだったみたいなんですけど、その時間私は忙しくて見られず

でも放送を見てくださった方達から市役所や農協へ問い合わせが

しかも注文まで頂いちゃいましたぁ〜Mt,Adatara

とうもろこしは今から最盛期をむかえます。

今年のとうもろこしは去年より甘くて美味しいっ

  • ゴールドラッシュ(めざましテレビに出たやつです。10月初旬ころまで。)
  • ミルキークィーン(こちらも大粒で美味しい。10月中旬までです。)

テレビでは生で食べてもらったのでその反響が大きかったみたいです。 そこで、出荷方法は袋に入れて氷詰め。 これなら皆さんの所に届いた時も生で味見してもらえるんじゃないかな(きちんと洗ってから食べてくださいね、一応)

今までも関西方面に出荷するときはとうもろこしのヒゲとおしりは切り落として氷詰めだったのでその方法で出荷します

出来る限り注文にはお答え出来るように頑張ります。

 

農魂野菜とNZワインの夕べワインリスト

9月20日月花心ワイン会広告

9月20日(木)月花心にてNZワイン会

 

 

NZワインとワイナリーの紹介

・NZとはどんな国
日本の南、9000km、南半球にある島国です。
南半球なので、北半球の日本とは季節が逆です。
国の面積は日本をひと回り小さくした程度ですが、人口はたったの400万人しかいません。
人口400万人に対して羊は4000万頭いるといわれています。
農業王国です。
牧歌的風景が広がる、緑あふれる大変美しい国です。

・NZワインとは
いわゆるニューワールドワインの一つです。
良質のワインを産出するブティックワイナリー(小規模生産ワイナリー)が多数あります。
白ワイン、中でもソーヴィニヨンブランがとても有名です。
世界での評価はうなぎのぼりです。UKでは、最も評価されているワイン産出国の一つです。
今回のワイン会でご用意するワインは2つのワイナリーで生産された7種類です。

  • Kennedy Point Vineyard (ケネディ ポイント ヴィンヤード)

http://kennedypointvineyard.com/home

スーザン&ニール夫妻により運営されている小さなワイナリーです。
オークランドのワイヘケ(Waiheke)島にあるワイナリーです。
ワイヘケ島は高品質ワインを産出することで有名です。
ケネディポイント、そして島全体としても産出量は多くはないので希少です。
自社のブドウ畑は、NZのオーガニック認定を受けています。
(うちの扱う商品ではKPシャルドネとKPメルロー)
昔ながらの製法で丁寧に作られています。
メルローとシャルドネにいたっては手摘み、酵母もブドウについたものだけで賄ってます
2005年ヴィンテージのメルローは2009年ロンドンでのIWC、インターナショナル・ワイン・チャレンジでブロンズ獲得。
それ以後も良質のメルローを産出しているが、ブロンズをとったことをひとつの節目として、ワイン造りに集中したいために、その後はIWCにはエントリーしてないだけ、とのこと。
旦那さんのニール・クニムラさんは、日系ハワイアンというのも、日本→ハワイ→NZ→日本という、面白い縁です。

『ケネディポイント』はロンドンで開催された2009年インターナショナル·ワイン·チャレンジで国際シラー·トロフィーを獲得した実力を持つブティックワイナリーです。

http://www.stuff.co.nz/business/2674278/Waiheke-vineyard-stuns-world

・2011 Sauvignon Blanc, Marlborough (白)
マルボロ産のブドウのキャラクターである牧草感を残しつつも、トロピカルフルーツ系の香りも多く含み、余韻は潔く、すっと引いていきます。酸味、甘味とも絶妙のバランス。
繊細な料理にどこまでもあわせてくれます。

・2010 Cuvee Eve Chardonnay, Waiheke(白)(ORGANICFARMNZ 認定産地ワイン)
テイスティングノート: 自社畑のブドウ、ブドウ由来の天然酵母のみで醸造、オーク樽熟成された重厚な味の本格シャルドネです。
しっかりとしたオーク香、発酵香とともに熟れた洋なし・メロンのような芳 香、そして少し長めの余韻。
料理とともに、あるいは、強めのチーズ等とともにお楽しみください。

・2007 Merlot, Waiheke(赤)(ORGANICFARMNZ 認定産地ワイン)
風雅で軽やか、中より少なめの渋味。ハーブ香で始まり、程よいバランスのフルーティでスパイシーな方向が渾然となり、なめらかに喉を通っていきます。
長く続く余韻もお楽しみください。どの料理にもよく合いますが、少し和風テイストのさっぱりした肉料理との相性は抜群です。
もちろん、チーズやオリーブ等とともにじっくりとワインその物もお楽しみいただけます。

 

  • West Brook Winery (ウェスト ブルック ワイナリー)

http://www.westbrook.co.nz/
スーザン&アンソニー・イヴィセヴィッチ夫妻(家族)により運営されているワイナリーです。
オークランドのクメウ(Kumeu)エリアにあるワイナリーです。
クメウはNZワイン産出エリアでも、最も歴史の古いエリアの一つです。
ウェストブルックワイナリーの歴史は古く、創業は1935年です。
(アンソニーで4代目)
伝統的手法を踏襲しつつも、それだけにはとらわれず、新しい技術も取り入れ、よりよいワイン造りに取り組んでいます。

設立は1935年と歴史あるワイナリーだが、街の発展に伴い移転を余儀なくされ、現在の場所には1999年の12月にオープンした。ワインはリースリングが高評価(複数回トロフィー受賞している)、ソーヴィニョン・ブラン(NZ航空ワイン・アウォードで金賞)、シャルドネ(トロフィー受賞)など、クオリティー・ワインを数多く産出しており、オークランドからの訪問者も多い活気にあふれたワイナリーです。

 

・2011 Sauvignon Blanc Marlborough(白)

ソーヴィニヨン・ブラン マルボロ産ソーヴィニヨンブランらしく、さっぱりとした味わいで程よい酸味、
パッションフルーツ、ライ ムの葉の鮮烈な芳香が鼻に抜け、メロンやフェンネルの香りがたなびきます。
フレッシュでドライ、余韻は潔く、どんな料理にもあわせてくれます。

・2011 Chardonnay Barrique Fermented(白)
しっかりと樽熟成されたシャルドネは、主張し過ぎない程よいオーク香とバランスのとれたドライな味わいに仕上げられています。
熟れた洋梨のような芳香とともに、少し長く残るバターのような、コクのある余韻もお楽しみください。

・2011 Gewurztraminer Marlborough(白)
日本ではまだ馴染みの薄い、アロマ系品種ワイン。
グラスに注いだ瞬間から漂うユリやレモンのようなフローラルな香りを存分にお楽しみください。
酸味は少なめ、香りからイメージするほどの甘みはなく、料理と一緒にお楽しみいただけます。

・2010 Pinot Noir Marlborough(赤)
軽く風雅で、酸味・渋みともに非常にバランスの良いピノ・ノワールです。
ベリー、桃やさくらんぼの様な芳香とともに、ルビーのような美しい色もお楽しみください。